浴室トラブル

浴室で起こりやすい水トラブルと言えば、水漏れです。
浴室の蛇口、混合栓からの水漏れの原因はほとんどが、老朽化によって起こります。

蛇口パッキンの寿命は約10年、使用していればいつかは起こります。

放っておいても決して止まることはありませんので、気づいた時点でご連絡いただければと思います。
パッキンの交換さえすれば、蛇口自体はまだまだ使えます。

交換料金も他社よりリーズナブルですので、ご安心ください。

水漏れの中でも浴槽から水漏れしている場合は注意が必要!目には分かりにくいので気づくことが遅く、大きな事故になるケースがあります。

ヒビ割れやサビなどがあれば一度点検することをお勧めします。

浴室で水漏れが起こりやすい箇所と原因

  • 蛇口(混合水栓)の切換え弁や部品の老朽化
  • シャワーホースの接続部やホース、パッキンの老朽化
  • 蛇口の付け根からの水漏れ
  • 浴槽内に重いものを落としたり、老朽化によってヒビができる
  • 排水口のゴム栓の劣化
  • タイルの目地に使われているコーキング材の劣化

浴室の排水つまりの原因は?

  • 石鹸カスの付着
  • 皮脂汚れの付着
  • 髪の毛が流れ込む
  • 排水管に流れ込んだものをエサに雑菌が増えてヌメリを発生させる

浴室のつまりが起こったら

排水口のつまりを予防するには定期的に排水管を洗浄するなどのメンテナンスが重要です。

しかし、時間の経過とともに固まってしまった皮脂や、石鹸カス、集まった髪の毛は市販の洗浄薬剤だけではなかなか溶かせません。

また、通常の掃除や市販の洗浄薬剤では排水管の奥の方までスッキリさせることは難しいものです。
つまりやすさを感じた場合は当社にお任せください。

トラブルの対処と料金

排水溝のつまり
髪の毛や石鹸カスなどで排水管が詰まった。排水洗浄剤(薬剤)にて洗浄・排水溝の清掃。
8,000円(基本料含む)

浴槽のお湯が減る
貯めていたのにお湯が減ってしまう。排水栓(ゴム栓)の摩耗・劣化によって減水することが判明。ゴム栓の交換にて修理完了。
5,000円(基本料・材料費含む)
シャワーからの水漏れ
シャワーホースの付け根から水が漏れている。ホースの腐食・経年劣化による水漏れ。ホース(交換専用)を交換にて作業完了。
10,000円(基本料・材料費含む)
温度が調整できない
熱湯が出たり冷たくなったりする。サーモスタット(温度調整)の故障が原因。部品手配確認するも廃盤だったため蛇口の交換で対応。
38,000円(基本料・材料費含む)

こんな症状があれば水道業者の点検が必要です

10年ほど、修理した記憶がない
水がずっと垂れている
浴槽にヒビやサビがある